給湯器の交換の費用と相場について

給湯器交換の費用と相場について

給湯器の交換にかかる費用の相場とは給湯器の交換で一番気になるのが交換の費用ではないでしょうか。「給湯器ってこんなに高いの?」と驚く人も多いと思います。給湯器の交換といっても給湯器メーカーや給湯器販売業者によって大きく値段が異なります。ここでは給湯器の交換に必要な費用とその相場をご紹介します。給湯器といってもメーカーやタイプがたくさんあり使用の違いで価格が大きく異なります。具体的には以下の4点があげられます。@お風呂の追い焚きや足し湯の機能を付けるかA暖房機能はどうするかB一分間に何リットルの給湯能力があるか、C効率よくお湯を沸かすエコジョーズ等の省エネ性の高い物にするかこの中で@とAについて、追い炊き機能がなく、暖房機能のないタイプだと、5〜15万くらいのものになりますが、追い炊き機能つきで、一般的な暖房の機能がありリモコン・給湯器のセットだと、14〜27万くらいの価格の開きがあります。すなわち、機能が充実すればその分金額も高くなるわけです。金額の高さは、依頼する業者によって割引後の金額にかなり幅がありますので、業者選びは慎重に複数見積もりを取り検討した方が良いと思います。さて、実際に見積もりをしてみましょう。すると本体価格だけでなく取り付け工事費が必要なことに気づきます。取り付け工事費の内訳は以下の通りです。@取付工事費A吸水結び替費B給湯結び替費Cリモコン結替費Dガス結替費E出張費F廃材廃棄費G点火試験費これらの費用の中に、10年保証が入っている場合もありますし、業者によっては別途あんしん保証の加入が必要な場合もあります。また、上記のほかにも老朽化による配管交換や給湯の場所変え等、別途諸費用が必要な場合もあります。見積もりを取るときには、別途工事費用にも必ず確認しておきましょう。さて、実際に取り付け工事費も含めた見積もりを出し業者毎に金額の比較ができました。ここで、安易に「安いのは不安」「高いから安心」と決めてつけて給湯器の購入を検討してはなりません。というのも、仕入れ価格の違いにより業者ごとに見積もり価格が異なるからです。同じ給油機でも規模の大きい業者は給油機メーカーから大量に仕入れてますから仕入れ価格は安いです、一方で、そうでない規模の小さい業者は大量に仕入れれませんからメーカーの販売価格に近い価格で販売することになります。このように、業者規模によっても金額が異なりますから給油機器交換の際はしっかりと業界の相場を知って信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

 

給湯器の相場の詳細